歴史を重ねた信頼の技術で伝わる感動

象徴の旗が教えてくれる真摯と決意の姿勢

1927年(昭和2年)、学校旗・優勝旗などの旗制作専門の平岩京染旗店で創業以来、学校旗は式典等で最前列に並ぶ学校の象徴、消防団旗・警察署旗などは、皆が向かう規律の決意である士気の象徴、優勝旗は勝利の最高峰の、それらの象徴であるを今日までご提供し続けています。

旗は、現在も先代より受け継がれてきた技術によって制作されている工芸品で象徴として証として、もっともふさわしい重圧感のある伝統工芸品です。

伝統の文化と匠の技術を継承していく

象徴・士気・証は匠のこだわりによって支えられている

象徴・士気・証を伝える重圧感ある伝統工芸品は匠の手間暇を掛けたこだわりの技術によって制作されています。そのこだわりの逸品が象徴にふさわしい伝統工芸品である旗となります。

決意を持った志の重さが感じられる旗を制作していきます