壇上に飾られる学校の象徴として誇りある学校旗の制作

卒業式や入学式などの各種式典の際に、学校の象徴として最前列の壇上で胸を張る学校旗。1927年創業以来、積み重ねた実績と信頼で制作される平岩の学校旗は誇りを持てる本物の学校旗として、北海道から沖縄まで日本中の学校で使用して頂いています。

学校旗 制作

校章の魅力を最大限に引き出す市松刺繍

手刺繍の中で特別に強調したい部分に、市松刺繍という刺繍工法を使用します。重厚感のある市松柄が校章の特徴を最大限に引き出します。

金糸・銀糸を中心とした伝統的な刺繍から、多彩な色糸を用いた鮮やかな刺繍までお任せください。

学校旗 刺繍

学校旗制作

学校の象徴として用いられる学校旗の制作を承ります。「素材」「加工方法」「付属品」等に幾通りもの組み合わせでご希望にお応えします。

【学校旗 制作費】

フレンジを除く生地部分のサイズが70cm×100cm、旗本体とトランクケース等の付属品付きの一式で平均的な制作費は約60万円程度より。

【学校旗 納期】

仕様・デザインが決定してから実働約30~60日程度です。
※刺繍の工法や付属品のランクにより制作費・納期は異なります。


学校旗 制作例

入学式・卒業式等で使用される学校旗は刺繍で校章・学校名を施します。小・中・高・大学で使用される旗のサイズ規格が異なります。

大学 学校旗制作大学 学校旗制作

看護学校 学校旗制作高等学校 学校旗制作

中学校 学校旗制作中学校 学校旗制作

必ずご満足頂ける学校旗をお届けします

学校旗パンフレット制作提案・お見積りどうすれば良いかわからない方



交代した学校旗のさらなる使命

学校の象徴として式典の最前列で胸を張っていた学校旗は、新調された学校旗とお役目を交代します。

その交代した歴史が詰まった古い学校旗を倉庫や物置へ放置してしまうのは大変残念な事です。古い学校旗のもうひとつのお役目として、額装して学校内の施設に飾る事で、今の学校に関わる先生方や生徒達にも歴史を感じてもらう事が出来ると思います。